新機能:トリミングの方法

 スライド動画に使う画像を選ぶ

 

@STEP1でテンプレートを選んだあと、STEP2で使いたい画像を選びます。

新規@.png

 

A「別の画像を使う」をクリック
新規@のコピー.jpg

 

Bこのような画面が表示されます。

新規Bコピー.bmp

 

C画像の選択には2種類の方法があります。

⇒「自分の画像から選ぶ・・・使いたい手持ちの画像をアップロードする

素材集から選ぶ・・・使いたい画像を無料素材集の中から選択する

画像選択2種類の方法.png


D「自分の画像から選ぶ」場合には、まず、手持ちの使いたい画像をアップロードします。

ファイルを選択」をクリック。

※「素材集から選ぶ」場合には、「素材集から選ぶ」をクリックし、使いたい画像を選びます。

新規B+.jpg

 

※ブラウザによって異なった表示が出ます。下記のような画面の場合は「参照」をクリックしましょう。

IEバージョン 画像一覧 ☆☆のコピー.jpg

 

E手持ちの画像の中から、スライド動画に使いたい画像を選びます。

使いたい画像を選んだら、「開く」をクリックしましょう。

新規4 新しい.JPG



Fアップロードした画像が「自分の画像一覧(アップロード済み)」の中に表示されていることを

確認しましょう。

※一度アップロードした画像を削除することはできません。
新規D.png

G「この画像を使う」をクリック。
新規Dのコピー.jpg


Hすると、このような画面が表示されます。

この画面で、画像をちょうど良いサイズに切り取ります。
新規6のコピー.png

 

 

 

 スライド動画の画面に余白を作らずに画像を表示したい

 

スライド動画の画面に余白を作らずに、画像を表示する方法を説明します。

新規12コピー.jpg

 

@使いたい画像の「この画像を使う」をクリック。
新規Dのコピー.jpg

Aこの画面で、画像をちょうど良いサイズに切り取ります。

新規6のコピー.png


B点線で囲まれているエリアが、スライド動画で表示できる画像の範囲です。

クリックしたままマウスを動かすと、切り取りエリアを自由に設定することができます。

新規7のコピー.jpg

 

画像をスライド動画の画面いっぱいに表示したい場合には、

「切取エリアを表示」「縦横比を維持する」のチェックマークは外さずにおきましょう。

切り取りエリア&縦横比を維持する.jpg

C切り取りたいエリアを決めたら、「決定」をクリック。
新規8のコピー.jpg


K画像の表示を確認します。「動画を再生する」をクリックしましょう。
動画を再生する.jpg


画像がスライド動画の画面いっぱいに表示されます。
新規12コピー.jpg

 

 

 画像の一部を拡大して、画面いっぱいに表示したい

 

新規11コピー.jpg

 

 

@使いたい画像の「この画像を使う」をクリック。

新規Dのコピー.jpg


Aこの画面で、画像をちょうど良いサイズに切り取ります。
画像の一部@.jpg



B例えば、植物の部分のみを画像として使いたい場合。
画像の一部1.5.jpg
C切り取りエリアを小さくすることで、植物の部分だけを切り取ることが出来ます。

切り取りエリアの角をクリックしたまま、マウスを内側に動かします。
画像の一部A.jpg

C切り取りたいエリアを決めたら、「決定」をクリック。

新規10のコピー.jpg

 

 

D画像の表示を確認するため、「動画を再生する」をクリックします。
動画を再生する.jpg


植物が拡大されて、画面いっぱいに表示されます。

※画像の一部を拡大して使用すると、画像が粗くなる場合があります。
新規11コピー.jpg

 

 スライド動画に画像「全体」を表示したい

 

 

使いたい画像の「全体」を、スライド動画の画面に表示させる方法をご説明します。

空白 切り取りエリア表示 完成 ☆.jpg
@使いたい画像の「この画像を使う」をクリック。
新規Dのコピー.jpg

Aこの画面で、使いたい画像の範囲を決定します。

画像の一部@.jpg

Bスライド動画に画像の「全体」を表示させたい場合には、2つの方法があります。

・画像を切り取らず、画像「全体」をそのまま表示する⇒「切り取りエリアを表示」のチェックを外す

 ・画像の形を自由に決めて、画像「全体」を表示する⇒「縦横比を維持する」のチェックを外す

切り取りエリア&縦横比を維持する.jpg




画像を切り取らず、画像「全体をそのまま表示する
目次B☆☆.jpg


画像の形を自由に決めて、画像「全体」を表示する
縦横比 ちっちゃいやつ.jpg
縦横比 ちっちゃいやつ 特殊.JPG

 




 

 



画像を切り取らず、画像「全体」をそのまま表示する

C画像を切り取らず、そのまま使いたい場合。「切り取りエリアを表示」のチェックを外します

※「縦横比を維持する」のチェックは自動的に外れます。

空白@ 切り取りエリアを表示.jpg

Dすると、切り取りエリアが表示されなくなり、画像全体が選択された状態になります。
空白A 切り取りエリア.jpg

E「決定」をクリック。
空白B 切り取りエリア 決定.jpg

F画像の表示を確認します。「動画を再生する」をクリックしましょう。
動画を再生する.jpg

 

スライド動画の画面に、画像「全体」が表示されています。

※画像「全体」を表示する場合、左右に空白ができます。
空白 切り取りエリア表示 完成 ☆.jpg

 

 

画像の形を自由に決めて、画像「全体」を表示する

 

C画像の形を自由に決めたい場合。「縦横比を維持する」のチェックを外します。

縦横比 @ チェック.jpg

 

Dすると、切り取りエリアの範囲を、自由に設定できるようになります。

切り取りエリアのふちをクリックしたまま、外側にマウスを動かします

縦横比A 別バージョン.jpg


E切り取りエリアを自由に移動することができます。

切り取りエリアをクリックしたまま、マウスを動かします。

縦横比 C.jpg


F使いたい画像の範囲が決まったら、「決定」を押します

縦横比 E.jpg


G画像の表示を確認します。「動画を再生する」をクリックしましょう。

動画を再生する.jpg

切り取りエリアで選択した部分の画像「全体」が表示されています。

※画像「全体」を表示する場合、左右に空白ができます。

縦横比 完成  ★★.jpg

▲このページのトップに戻る